ペット供養 納骨ネットBLOG

てんのうじペット霊園より(ペット供養レポート)

27日は一日境内の撮影をおこない、ペット供養の様子も施主様にご許可を頂き、撮影させて頂きました。

この日の午後はペットの法要が2件ありました。

27日のペット供養1

本日、あかりプラン(告別式+初七日法要)を利用された方の本堂回向風景です。

ペットちゃんはフレンチブルドッグのムーニーちゃん。

御近所さんで、住職が「なにわ動物病院」に通院されていた時に何度かお見かけしていたそうですが、誰とでも仲良くなる、とても人懐っこい印象の犬ちゃんだったそうです。

27日のペット供養2

本日もう一件、ともしびプラン(告別式読経)利用の施主様は、偶然にも当時住職が通われていた南港北中学校の先生。

ペットの犬ちゃんの火葬後に泰聖寺プロフィールを見て、ご自身の学校の生徒だったことを知ったそうです。

住職の担任だった先生のこともご存知で、身近な共通点に御縁を感じたと感動なさっていたとのこと。

私(スタッフ)は法要時には外にいましたが、住職との当時のお話に花が咲いたのか、談笑する声が時折聞こえていました。

以下は住職より。

人と人、人と動物、何処でどう繋がっているかは、私達の計り知れない縁により結ばれており、それを「不可思議功徳」と云います。

今後もペットちゃん達から頂いた仏縁により、供養心を心に宿し、平安な心を育み、仏の教えを伝導していけるよう精進し、皆が萬徳円満になるよう祈願していきます。

27日のペット供養3


皆様のペットを供養する月例法要を3月21日午後3時半よりおこないます。

ペット供養 - 3月

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

3月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  平成30年3月21日午後3時半から(受付は30分前より)
  • ・所要時間:30分程度の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物や供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付もこちらで行います)

※前日までに必ず事前予約(06-6779-9196)をお願い致します。
※金属プレートや霊標などのご要望がありましたら、当日ご相談ください。
※法要は屋外のため、花粉対策の上、温かい服装でお越しください。
※天気次第で傘やカイロ、マスクなど、対策をお願い致します。

=========================================

月例法要は月に一度、納骨を済ませたペットに手を合わせ、泰聖寺僧侶の読経、お焼香と共に、ペットと過ごした時間に思いを馳せる法要です。

当日は卒塔婆を動物供養塔に建て、読経時には個別にペットのお名前を読み上げ致します。

法要時にはスタッフから説明がありますので、初めてのご参加でも心配はございません。

皆様のご参加をお待ち致しております。

受付の様子
▲受付の様子


ペットと入れる樹木葬庭苑が間もなく完成します!

ペットと入れる樹木葬庭苑の工事中1

4月完成予定のペットと入れる樹木葬庭苑も、着々と工事が進んでいます。今回は2月に撮影した工事中の様子をご紹介。

真冬ということもあり、工事中の景色はなかなか殺風景なんですが、完成予定の4月は気温も相応に暖かく、花や緑が芽吹き出す頃。とても綺麗な景色になるとスタッフも心待ちにしています。

ペットと入れる樹木葬庭苑の工事中2

改装のためこれまでの一部設備の取り壊し、できるだけ広いスペースを確保します。

ペットと入れる樹木葬庭苑の工事中3

お墓部分の埋め込み。左下の丸いスペースはお一人様用。樹木葬庭苑の中心を囲うように配置されています。

家族サイズと比べると少々コンパクトですが、もともと関西は一部のお骨を入れる文化のため、あまり大きなサイズは必要とせず、沢山の方に樹木葬の快適な空間でお眠り頂く設計をしています。

ペットと入れる樹木葬庭苑の工事中4

樹木葬の複数人用は、しっかりゆとりのあるサイズをご用意しています。もちろんペットも入れるスペースあり!

ペットと入れる樹木葬庭苑の工事中5

樹木葬の通路もできあがってきました。両脇はきれいな花でいっぱいになる予定です。

ペットと入れる樹木葬庭苑の工事中6

同時期に眼力稲荷も少々模様替え。夏になれば青々とした美しい緑が蘇る予定です。