ペット供養 納骨ネットBLOG

ペットに好ましくないかもしれない人間用洗剤のお話

タオルの上で休む子猫

今回は私たちの生活に欠かせない洗剤の中に、猫には避けたほうがよい製品があるかも?という記事のご紹介です。

ペットを飼われている多くの方にとって『もちろん気をつけてるよ!』と言える内容ではあるものの、うっかりしてしまいそうなのが匂いに関する部分でしょうか。

昨年からの新型コロナ対策でアルコール製品を多用したり、夏はさまざまなシチュエーションで匂いに気をつける時期ですので芳香系のスプレーやデオドラント製品の使用も増えるなど、生活や季節の変化によって使用頻度の上がる製品についても注意を忘れずしていきたいものです。

また、通常の洗剤を使って洗ったものを遊び道具や敷物として近づけたり与えたりしないよう家族間での情報共有も大切ですね。


皆様のペットを供養する月例法要を令和3年6月21日午後3時半よりおこないます。

令和3年6月 月例法要のお知らせ

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

6月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和3年6月21日午後3時半より(受付は30分前より)
  • ・所要時間:およそ20分の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分程ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付は山門下または供養塔前にて行います)

※必ず1週間前までにご予約をお願い致します(1週間以内の場合は、住職に直接ご相談(06ー6779ー9196)ください)。

※写真プレート(申込用紙)や石霊標(申込用紙)のご要望がございましたら、当日ご相談ください。

※21日以外に納骨をご希望でしたら、泰聖寺住職に日程時間帯を直接ご連絡(06ー6779ー9196)くださいませ。

※暑さ・雨・感染症予防に十分配慮した服装・持ち物にてお越しください。

==================

◆動物愛護法に関する特集のご紹介

先日FNNプライムオンラインにて動物愛護法に関する特集が掲載されましたのでご紹介。

6月からブリーダーの飼育する動物たちの環境改善を目的として、これまで数値化されていなかった飼育環境に関する取り決めが動物愛護法によって明確にされ、段階的に施行されることになりました。

特集では動物愛護団体の方からは一定の評価の声が上がる一方、(事業者によっては頭数を減らす必要があり)行き場のなくなる動物が増える可能性があるというブリーダー側の声も紹介されています。

これから数年は特に動物たちの行き場について、行政から対応策を講じたり、問題がありそうなケースでは監視に目を光らせるなどしつつ、今回の規制強化によって不幸な運命をたどる動物が減ることを願うばかりです。

コロナ禍でペット需要が高まる一方で動物のブリーディングに関して悲惨なニュースが跡を絶たず、先日も愛知県で国内最大規模の多頭飼育崩壊が発生しているというニュースが報じられたばかりです。

最近では差別や格差、環境、エネルギーなど多方面での意識向上が叫ばれるようになりましたが、動物の命の重みについてもさらに意識の向上が図られることを願います。


興味深い「ペットの名前ランキング」

興味深い「ペットの名前ランキング」

先日、ペットの保険を扱う会社より「ペットの名前ランキング2021」が発表されました。

>>「ペットの名前ランキング2021」発表 今年は犬、猫ともに「むぎ」が初の1位 調査開始以来初の同名がトップに

今年は2017年の調査開始以来、犬も猫も同じ名前「むぎ」が1位になり、記事中では犬と猫両方で10位まで紹介されています。

また同ペット保険会社のサイトでは、2021年のランキング詳細に加え、2015~2019年の命名トレンドといった記事も掲載されています。

>> ペットの名前ランキング2021

>> 5年分のトレンドも振り返る『ペットの名前ランキング2020』

すべてのペットの命名で興味深いのが、食べ物の名前が半数にのぼる点。皆さん可愛いペットにほっと一息つけるおやつの名前を付けて愛でる傾向があるようですね。

そのほか、犬の名前ランキングでは柴犬と他の犬種でまったく命名の指向が異なっていたり、猫の名前ランキングでは名前の人気が犬と比べやや変動しやすいことが読み取れます。

また誕生した年を反映するような名前やキラキラネームとも称される個性的な名前がつけられたりするなど、最近の命名事情がよく分かる発表内容となっています。

新しくペットを迎える際やペットの子供の誕生時に参考になるかと思いますし、純粋に興味深いデータだとも思いますのでぜひご一読ください。