ペット供養 納骨ネットBLOG

皆様のペットを供養する月例法要を6月21日午後3時半よりおこないます。

ペット供養 - 6月

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

6月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和元年6月21日午後3時半から(受付は30分前より)
  • ・所要時間:30分程度の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付は山門下または供養塔前にて行います)

※前日までに必ず事前予約(06-6779-9196)をお願い致します。
※金属プレートや霊標等のご要望がございましたら、当日ご相談ください。
※雨天の場合、傘等の準備をお願い致します。

=========================================

月例法要は月に一度、納骨を済ませたペットに手を合わせ、泰聖寺僧侶の読経、お焼香と共に、ペットと過ごした時間に思いを馳せる法要です。

当日は卒塔婆を動物供養塔に建て、読経時には個別にペットのお名前を読み上げ致します。

法要時にはスタッフから説明がありますので、初めてのご参加でもご心配はございません。

皆様のご参加をお待ち致しております。
 
 
==================
 
 
昨日はてんのうじペット霊園を運営する泰聖寺と、親交のある寺院の皆様による実践僧侶塾勉強会がありました。

今回は京都向日市にある泉福寺様にて6つのお寺の住職が集い、近況の報告や東京ビッグサイトにて、8月に開催されるエンディング産業展についての打ち合わせ、音声見本の収録などが行われました。

実践僧侶塾勉強会風景
▲実践僧侶塾勉強会風景

てんのうじペット霊園および泰聖寺では、これからも複数の寺院や企業と連携したイベント開催、より良いサービスの提供、情報収集を心がけてまいります。

【勉強会での内容を一部抜粋】

Q、ペットが死んでもお経をあげてもらえるか?

A、「一切衆生 悉有仏性」全ての命は仏性を持っていますので、「お経を頂きたい」と云う家族の意向で読経供養することは可能です。ただし、お経をあげないといけない訳ではありません。形式に拘らず、「ペットも家族の一員である」その大切な想いを伝えること、月日が流れても思い出し、忘れないでいてあげることが御供養になるのです。合掌
 
==================
 
また、先日ペット支援をおこなう団体「Cat’s専科NinnaNanna」に泰聖寺からドッグフード他一式を支援させて頂きました。


皆様のペットを供養する月例法要を5月21日午後3時半よりおこないます。

ペット供養 - 5月

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

5月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和元年5月21日午後3時半から(受付は30分前より)
  • ・所要時間:30分程度の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付も山門下または供養塔前にて行います)

※前日までに必ず事前に予約(06-6779-9196)をお願い致します。
※金属プレートや霊標等のご要望がございましたら、当日ご相談ください。
※雨天の場合、傘等のご用意をお願い致します。

=========================================

月例法要は月に一度、納骨を済ませたペットに手を合わせ、泰聖寺僧侶の読経、お焼香と共に、ペットと過ごした時間に思いを馳せる法要です。

当日は卒塔婆を動物供養塔に建て、読経時には個別にペットのお名前を読み上げ致します。

法要時にはスタッフから説明がありますので、初めてのご参加でもご心配はございません。

皆様のご参加をお待ち致しております。
 
 
==================
 
 
先日、泰聖寺本堂の壁の改修が行われました。

現本堂を建立して30年が経過したため、壁の防水性を高めるなど今後の災害への対策が施されました。

改修中の泰聖寺本堂
▲改修中の泰聖寺本堂

改修後の泰聖寺本堂
▲改修後の泰聖寺本堂


眼力稲荷大明神に新しい鳥居が奉納されました。

先日のゴールデンウィーク中、泰聖寺境内にある眼力稲荷大明神に新しい鳥居が奉納されました。

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ1

この鳥居はペット供養よりご縁が生まれたご夫妻から奉納のお申し出いただいたとの事で、泰聖寺住職でもある代表も、非常に有り難いことと感謝致しております。

なお、今回の鳥居の建立は全国的にも例がない一般参加型ワークショップとしておこなわれ、関係者・一般参加者の皆様共々、大変貴重な一日となりました。

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ2

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ3

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ4

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ5

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ6

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ7

組立は快晴で穏やかな気候のなか和気藹々とおこなわれ、およそ30分で完成。

皆様と祝詞の奏上(お寺ですので般若心経)をおこないワークショップは終了。

完成した鳥居の前で記念撮影を行いました。

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ8

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ9

ちなみに宮大工や歴史研究・大学講師などされている方々で構成されるワークショップ主宰者側も、大変良い鳥居ができたと大変喜ばれていたのが印象的でした。

午後からは引き続き鳥居に奉納する絵馬を作るワークショップを開催。

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ10

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ11

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ12

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ13

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ14

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ15

絵馬用の狐の絵見本をトレースしながら、各々のセンスで絵が加えられたユニークな絵馬が完成、鳥居に吊り下げ奉納されました。

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ16

鳥居の建立は令和最初の寺業としておこなわれましたが、同神社の祠の塗り直しも併せて行われ、新しい時代をより美しいお姿で迎えることができました。

先日の延命将軍地蔵尊と併せ、ペット供養塔の近くが昨年と比べ、かなり様変わりしております。

そういったところもお墓参りの際にお楽しみ頂けましたら幸いです。

ちなみに、眼力稲荷大明神の祠自体も塗装が施され、側面には新しく白蛇の絵が描かれております。

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ17

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ18

眼力稲荷大明神 鳥居奉納ワークショップ19

お墓参りの際にぜひお立ち寄りの上、ご覧頂ければと思います。