ペット供養 納骨ネットBLOG

皆様のペットを供養する月例法要を令和3年8月21日午後3時半よりおこないます。

令和3年8月 ペット供養月例法要のお知らせ

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

8月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和3年8月21日午後3時半より(受付は30分前より)
  • ・所要時間:およそ20分の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分程ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付は山門下または供養塔前にて行います)

※月例法要へのご参列は必ず事前にご予約をお願い致しております。開催1週間以内の場合は、住職に直接ご相談(06ー6779ー9196)ください。

※写真プレート(申込用紙)や石霊標(申込用紙)のご要望がございましたら、当日ご相談ください。

※21日以外に納骨をご希望でしたら、泰聖寺住職に日程時間帯を直接ご連絡(06ー6779ー9196)くださいませ。

※暑さ・突然の大雨・感染症予防に十分配慮した服装・持ち物にてお越しください。

==================

◆自宅にいる時間の増加でペットの幸福度が上がったかも?というお話

今回は、コロナ禍において飼い主が自宅で過ごす時間が増えた事でペットたちが喜んでいるかもしれない?という記事を紹介します。

イギリスの研究チームが新型コロナのパンデミックが始まった2000年4~6月、イギリス国内の5000人以上にアンケートをおこなった結果で、多彩なペットを飼っている方々から回答が得られたそうです。

詳細は記事にあるデータなどをご参照いただければと思いますが、概ね半数以上の飼い主からペットたちの様子に良い変化があったとの回答を得られたとのこと。

特にネコに幸福度が増える傾向が強く、犬も同様ですが散歩に出かける時間が減ったことにストレスを感じているケースも一部あるという事例も記事中では紹介されています。

学術要素の強い記事ですが、コロナ禍に起きる事が必ずしも悪いことばかりでない、と少し前向きな気持ちにさせてくれる記事です。よろしければご一読ください。