ペット供養 納骨ネットBLOG

ペットと一緒に過ごせる有料老人介護施設がニュースサイトでピックアップされています。

最近では単身となった高齢者の方が、新しい家族としてペットを飼うケースは珍しくなくなりましたが、別の場所に住むご家族がいらっしゃる場合、ペットのお陰で単身生活での寂しさは紛れるものの、ご家族側の心配事が全く無くなる訳ではありません。

生活がしづらくなればゆくゆくは安心できる施設に入ってもらえればと考えつつ、残されたペットはどうしよう。。。と悩まれるケースもあります。

比較的最近にできた施設でペットと一緒に暮らせる介護施設が大阪にもあり、その記事が神戸新聞系メディアサイトにて取り上げられていましたので、ピックアップさせて頂きました。

近年では『ペットと一緒に・・・』といったサービスが増えてきていますが、介護施設もまた多彩な選択肢が増えると良いですね。


皆様のペットを供養する月例法要を令和2年2月21日午後3時半よりおこないます。

ペット供養 - 2020-2月

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

2月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和2年2月21日午後3時半より(受付は30分前より)
  • ・所要時間:およそ30分の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分程ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付は山門下または供養塔前にて行います)

※必ず前日までに事前予約をお願い致します。
※写真プレートや石霊標のご要望がございましたら、当日ご相談ください。
※21日以外に納骨をご希望でしたら、泰聖寺住職に日程時間帯を直接ご連絡(06ー6779ー9196)くださいませ。
※防寒具や天候によっては傘などの準備をお願い致します。

=========================================

月例法要は月に一度、納骨を済ませたペットに手を合わせ、泰聖寺僧侶の読経、お焼香と共に、ペットと過ごした時間に思いを馳せる法要です。

当日は卒塔婆を動物供養塔に建て、読経時には個別にペットのお名前を読み上げ致します。

法要時にはスタッフから説明がございますので、初めてのご参加でも心配はございません。

皆様のご参加をお待ち致しております。
 
 
==================
 
 
◆風邪・インフルエンザ・新型ウイルスの予防対策を◆

外出時の感染症予防

今年に入り、新型コロナウイルスの話題で持ちきりですが、風邪やインフルエンザなど従来の感染症予防も抜かりなく行いたいものです。

風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルスは基本的な予防法(アルコールや界面活性剤による手洗い・うがい・マスクによる飛散防止)が有効ですので、人の集まる場所に行ったり、つり革・ドアノブなどウイルスが付着しやすい場所を触った後は忘れずに予防対策を行っていただければと思います。

意外にやりがちな注意点として、人前で咳が出た場合、ついつい手で抑えてしまうのはかえってウイルスを飛散させてしまうことに繋がりますので注意が必要です。咳が出るときの好ましいとされる対処方法はこちら(咳エチケット)をご参照ください。

以下、感染症対策に関するリンクを掲載させて頂きますのでお役立てください。

厚生労働省:咳エチケット

厚生労働省:インフルエンザQ&A

厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A