埋葬地の泰聖寺について

埋葬・納骨地は250年の歴史を持つ泰聖寺

日本仏教根元の地でもある大阪市天王寺区にある由緒正しきお寺です。

泰聖寺

泰聖寺(たいしょうじ)は1755年、
江戸幕府の八代将軍である徳川吉宗公の実弟により開山しました。

太平洋戦争で戦災に遭い、堂宇全てを焼失しましたが、
戦後、柳谷観音「楊谷寺」より「十一面千手千眼観世音菩薩」を本尊として拝領し、
柳谷観音大阪別院として再出発、信仰道場として現在に至ります。


古来より眼にご利益のある寺院として知られています。

江戸時代より泰聖寺は、眼の神様がいるお寺として有名でした。

泰聖寺に湧出する天王寺七名水の「金龍水・銀龍水」は、
江戸時代より「眼病に良い」と評判高く、
明治天皇の御用水とされたほど由緒あるものです。

今でも眼病を患ったご家族やご友人を想い、
お守りや祈祷を求める方が泰聖寺を訪れています。

※現在、井戸は緊急時以外は開放しておりません。

眼力稲荷大明神 祠

眼力稲荷大明神 祠

眼力稲荷大明神 狛狐

眼力稲荷大明神 狛狐

眼力稲荷大明神 井戸

眼力稲荷大明神 井戸

眼力稲荷大明神 石碑

眼力稲荷大明神 石碑


泰聖寺は先進的な取り組みをする寺院です。

全国の寺院の中でも珍しい、新しい多彩な取り組みをしている寺院です。

泰聖寺では、今後皆様とより良い仏縁を結び、後世に繋いでいくため、
様々な取り組みをおこなっております。

その一環として、世間の寺院へのニーズを把握しながら、
一般目線で仏教を丁寧に説明できるよう、実践方式で勉強会を開催したり、
地域の動物たちの保護をおこなうといった公共的な活動をおこなっております。

終焉活動に関する士業向け勉強会

終焉活動に関する
士業向け勉強会

スキルアップのための僧侶間での勉強会

スキルアップのための
僧侶間での勉強会

仏教の啓蒙も兼ねた、テレビ番組制作への協力

仏教の啓蒙も兼ねた、
テレビ番組制作への協力

去勢手術も含めた地域の動物保護

去勢手術も含めた
地域の動物保護

たくさんの信頼とご縁を頂いております。

泰聖寺は日本有数の寺院の聖地にあり、
最高の立地に加え、下記の点や実績からご支持を賜り、幅広いご依頼を頂いております。

歴史250年 泰聖寺は建立250年以上。由緒正しきお寺です。
結縁100件/年 新規だけで年100件以上、葬儀・法事を受けています。
志納0円 よくある定期的な寄付は、頂いておりません。
便利8分 墓参りの為には立地も重要。泰聖寺は駅から徒歩8分。
安心24時間 葬儀のご相談であれば、24時間いつでも連絡可能。
信頼80% 初めて供養依頼された方が泰聖寺と縁が繋がるケース。


皆様にとって優しい安心のお寺でありますように。

柳谷観音大阪別院 泰聖寺院代 純空壮宏よりご挨拶

柳谷観音大阪別院 泰聖寺院代 純空壮宏

この度は、ペット納骨供養ネットにお越し頂き、
誠にありがとうございます。

仏教会にとってペット供養は賛否両論のある大きなテーマです。

しかし近年では、
家族同然となったペットを大切に葬りたいと
考える方が増えています。

そうした背景を捉え、
てんのうじペット霊園ではあくまでも寺院霊園らしく、
仏教の布教活動の一環としてペット供養をおこない、
仏縁を繋げています。

その結果、仏教会に認められ始め、
先日も仏教業界三大紙である仏教タイムスの取材を受けるなど、
ひとつの成果に繋がっています。

ペット供養の利用者様がこれを機に寺院に再び足を運び、
仏事相談や終焉活動、生きる為の智慧を得て、
平和な暮らしを実現していくこと。

そのような機会を作るため、
そして泰聖寺が皆様にとって優しい安心のお寺でありますよう
活動を続けてまいります。


一切衆生悉有仏性

- いっさいしゅじょうしつうぶっしょう -

一切衆生悉有仏性

一切衆生悉有仏性は、人から動物や草木まで、
生けるものは全て仏の性質を有し、平等であるとした仏教の教えです。

その教えにならい、当サイト(てんのうじペット霊園)も、
ペットも人と同じ様に愛情を持って供養されて良いのだと考えています。