ペット供養 納骨ネットBLOG

『高齢者がペットを飼う』ということ

高齢者とペットの関わりについて

今回は高齢者がペットを飼うことについての記事のご紹介です。

一人で暮らす自分自身や家族が新しいペットを迎えたいと考えても、高齢で先立つ可能性があるとすればペットを飼うべきでないという考えが一般的な一方で、子どもと離れて単身で生活をしている等の高齢者の方々にとって数少ない生きがいとなっているケースがあるのも現実で、理想的なペットと人間(特に高齢者)の関係は常に悩まれ模索されています。

今回紹介する記事は、2012年に日本で唯一、ペットの犬や猫と暮らせる特別養護老人ホームを開設した施設長のコラムで、これまでも入居者さんのケースなど同サイトにて執筆されてきた筆者が、高齢者がペットを飼うことのメリットや老化に伴う人間側の現実的な問題と共に、高齢者とペットが安心して暮らせる為にどういう制度を望むか、などが掲載されています。

>> 「高齢者がペットを飼うのはわがまま」は正論だが、判断力や自制心の衰えは誰も避けられない

今回のお話が身近な話題だと感じる方は、バックナンバーもご覧頂ければと思います。

>> ペットと暮らせる特養から
 
 
*** ペットの長寿を願う鳥居建立プロジェクトのお知らせ ***

ペットの長寿を願う鳥居建立プロジェクト(クラウドファンディング)を立ち上げました。

>> みんなで鳥居を作ろう!ペットの長寿を願う鳥居建立プロジェクト!

支援募集期限:2021年1月23日(土)午後11:00まで

全ての動物・ペットの幸せを皆で願い続け、カタチにしていくプロジェクトとなり、この善行が永代に渡り、未来へ循環するよう祈願し、日々実施致します。

そして、全ての命を平等に供養する為、泰聖寺(てんのうじペット霊園)の維持運営に精進して参ります。合掌



コメントは受け付けていません。