ペット供養 納骨ネットBLOG

保護された動物への支援を行う団体について

泰聖寺の保護猫(寺猫)、ぶーにゃん
▲泰聖寺の保護猫(寺猫)、ぶーにゃん

皆様は人生で初めて動物を飼われた時のことを覚えていらっしゃいますか?

現在では多様な動物がペットとして飼われていますが、一昔前までは知人・友人・身内から譲り受ける形で犬や猫を飼い始めた方も多く、いつもそばにいてくれるその小さな家族は、唯一無二の存在としてその一生を全うするまで楽しく穏やかに過ごしていた事と思います。

いつの頃かペットを取り巻く環境はブームとともに激変し、血統書付きやメディアでもてはやされた動物を購入することが、ある種ステータスのようになり、由緒ある血統を持たない子、身体的なハンディキャップのある子、店頭で少しばかり愛情表現の足りない子たちは、選ばれなかったという理由で厳しい余生を強いられる事が増えました。

また、家族の生活の変化に伴い、今まで当たり前のように一緒にいた家族に突然捨てられ、保健所に保護されるようなケースも目立つようになりました。

それらが社会問題として取り上げられる中、捨てる神あれば拾う神ありといった言葉があるように、少しずつでもその悲しい現状を変えなければと、保護された動物たちに目を向け立ち上がる方や、新しいペットを保護動物の中から迎え入れようとお考えになる方も増えています。

今回は皆様にも、具体的にどこに訪れれば保護動物と出会えるのか知って頂けたらと思い、初めての方でも訪れやすいところ、保護活動に協力しやすいところをピックアップしてみました。

=============

◆◇保護動物たちが新たな家族を探す施設◇◆

●(各自治体)動物愛護管理センター
http://www.pref.osaka.lg.jp/doaicenter/doaicenter/ (大阪府動物愛護管理センター)

全国の自治体にある動物愛護センターでは、動物の譲渡会や育成サポート、社会貢献活動として企業と連携、イベントの開催など積極的に活動が行われており、ウェブサイトでは情報も頻繁に更新されています。ご興味のある方はぜひお近くの動物愛護センターの情報をチェックしてみてください。

●LIFE HOUSE(イオンペット)
https://www.aeonpet.com/lifehouse/ (PeTeMo)

イオン系列のイオンペットが全国10箇所以上で展開する、保護犬・保護猫と新たな家族をマッチングするサービス。関西ではイオンスタイル新茨木店別棟1階(大阪)とイオン明石ショッピングセンター5番街1階(兵庫)の2店舗があり、保護猫の取り扱いをされています(2019年9月現在)。

========

◆◇動物保護施設への支援サービス◇◆

●Amazon.co.jp動物保護施設支援プログラム
http://www.amazon.co.jp/animalshelter

動物保護施設で新しい飼い主を待ちながら生活する犬や猫を、Amazon.co.jpを通じて支援する取り組みです。

●ストックフード支援 | NinnaNanna小さな命のために
https://ninnananna.jp/foodshien/

当ペット霊園でも何度か支援させて頂いている、余ったペット用品・物資を支援するサイトです。

========

動物の譲渡を行う施設では、ご家庭での動物の飼育環境が整っているか等の審査がありますので、詳細は各事業者のウェブサイトをご覧頂くか、現地にてご相談ください。



コメントは受け付けていません。