ペット供養 納骨ネットBLOG

皆様のペットを供養する月例法要を令和3年4月21日午後3時半よりおこないます。

令和3年4月 月例法要のお知らせ

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

4月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

尚、現在まん延防止等重点措置など、新型コロナへの注意が必要な時期ですので、月例法要(埋葬式)は下記の通り制限を設けての開催とさせて頂きます。

・密を避けるため、埋葬式のご参列は極力お控えください。
・ご参列の場合、1家族2名様までのご参列をお願い致します。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和3年4月21日午後3時半より(受付は30分前より)
  • ・所要時間:およそ20分の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分程ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付は山門下または供養塔前にて行います)

※必ず1週間前までにご予約をお願い致します(1週間以内の場合は、住職に直接ご相談(06ー6779ー9196)ください)。
※写真プレート(申込用紙)や石霊標(申込用紙)のご要望がございましたら、当日ご相談ください。
※21日以外に納骨をご希望でしたら、泰聖寺住職に日程時間帯を直接ご連絡(06ー6779ー9196)くださいませ。
※感染症予防に十分配慮した服装・持ち物にてお越しください。

==================

◆一匹の寺猫が旅立ちました。

2021年4月4日、寺猫の『にゃんにゃん』が亡くなりました。

寺猫の『にゃんにゃん』2

寺猫の『にゃんにゃん』1

泰聖寺に『にゃんにゃん』が現れたのが約5年前。

既に10歳くらいの年齢と思われ、病気持ちだったので捨てられた?老猫でした。

性格が穏やかなので、他の猫たちと争いごとはしないのですが、ビクビクしながらゴハンを食べていました。

天国で安心してゴハン食べて、ゆっくり過ごしてくださいね。

寺猫の『にゃんにゃん』3


春季動物供養大祭中止のお知らせ

春季動物供養大祭中止

平素よりてんのうじペット霊園をご利用頂き、誠にありがとうございます。

この度、毎年春季におこなわれております春季動物供養大祭につきまして、新型コロナの現状を鑑み今年は中止となりましたこと、ご連絡申し上げます。

尚、毎月21日に行っております月例法要につきましては、4月も開催いたします。

供養大祭への参列、納骨を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、別日にて個別に供養・対応致しますので、泰聖寺住職に連絡して頂きますよう、宜しくお願い致します。


皆様のペットを供養する月例法要を令和3年3月21日午後3時半よりおこないます。

令和3年3月 月例法要のお知らせ

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

3月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

尚、現在発令中の緊急事態宣言に伴い、月例法要(埋葬式)は下記の通り制限を設けての開催とさせて頂きます。

・密を避けるため、埋葬式のご参列は極力お控えください。
・ご参列の場合、1家族2名様までのご参列をお願い致します。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和3年3月21日午後3時半より(受付は30分前より)
  • ・所要時間:およそ20分の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分程ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付は山門下または供養塔前にて行います)

※必ず1週間前までにご予約をお願い致します(1週間以内の場合は、住職に直接ご相談(06ー6779ー9196)ください)。
※写真プレート(申込用紙)や石霊標(申込用紙)のご要望がございましたら、当日ご相談ください。
※21日以外に納骨をご希望でしたら、泰聖寺住職に日程時間帯を直接ご連絡(06ー6779ー9196)くださいませ。
※防寒・感染症予防に十分配慮した服装・持ち物にてお越しください。

==================

◆災害時の備えをペットにも

先日11日に東日本大震災から10年が経過し、メディアでも現在の復興の現状が伝えられるなど、コロナと並び大きく取り上げられましたが、震災当時はペットにまで配慮が行き届かなかった事例も多く、避難所に連れていけない、ご飯を与えに自宅に戻れない、そもそも避難後に生きていてくれているかも定かでないといった状況がありました。

今回はこれから先震災に遭ってしまった場合に備え、ペットについても色んなことを決めておきましょう準備しておきましょうという記事のご紹介です。

10年の区切りは私達の身の回りに加え、ペットとの避難についても見直していく良い機会となると思います。ぜひご一読ください。