ペット供養 納骨ネットBLOG

泰聖寺坊守より

10月1日(月)早朝、保護猫の「ボーちゃん」が亡くなりましたことを報告させて頂きます。

前日の夕方は台風24号の為、庫裡の中に避難して過ごしていましたが、夜は台風も遠ざかったので、いつもの寝床である玄関のベッドで寝てました。

翌朝、玄関先で倒れてるのを発見し、近所の「なにわ動物病院」に連れて行きましたが、既に硬直しており、原因不明の突然死だったようです。

野良猫だった「ボーちゃん」は、泰聖寺に来た時から人慣れしていたので、きっと飼い猫だったのかもしれませんが、約1年前から泰聖寺境内で常住するようになり、人懐っこいネコで動物供養塔の参拝者にも人気者でした。

皮膚炎の持病があり、「なにわ動物病院」に何度も通院しており、当初は手のかかるネコでしたが、おかげ様で徐々に皮膚炎も治り、元気一杯の体調だったので、「何で死ぬの?」と信じられず、「ボーちゃん」の死を受け入れるのができませんでした。

10月2日(火)「てんのうじペット斎場」にて、泰聖寺住職先導のもと、御世話になった「なにわ動物病院」獣医の先生や火葬スタッフに見送られ、可愛い「ボーちゃん」は、安らかで楽しい天国へと旅立ちました。

あちらの世界でも愉快なキャラで、皆と仲良く遊んでくださいね!合掌

泰聖寺坊守より1

泰聖寺坊守より2

泰聖寺坊守より3
▲白黒のネコは、「ボーちゃん」と仲良しだった「センちゃん」です。



コメントは受け付けていません。