ペット供養 納骨ネットBLOG

茨城県水戸市での動物虐待について

先日、茨城県水戸市のNPO法人茨城県水戸市動物愛護の理事長が保護した動物に虐待を加えたとして、書類送検される事件がありました。

この件は虐待の映像も残っており、ネット上で拡散され非難の声があがるなど、社会的にも大きな反響がありました。

なお、この団体は動物保護だけでなく、ペットの火葬も付随して行っていたとのこと。動物を自分達の利益利用し虐待するなど許されるものではありません。

団体譲渡をするセンターも、やむを得ない事情により可愛がっていた犬や猫を託す飼い主さんも、そして私達も正しい目をもって、事前確認と判断をしないといけません。

もう二度と、このような目に遭う動物たちが居なくなりますよう切に望むばかりです。


※写真は保護猫の「にゃんにゃん」です。ビビりの性格なので、いつもビクビクしながら皆と御飯食べてますが、家の中では安心して寝ています。



コメントは受け付けていません。