ペット供養 納骨ネットBLOG

皆様のペットを供養する月例法要を令和3年12月21日午後3時半よりおこないます。

令和3年12月 ペット供養月例法要のお知らせ

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

12月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和3年12月21日午後3時半より(受付は30分前より)
  • ・所要時間:およそ20分の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分程ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付は山門下または供養塔前にて行います)

※月例法要へのご参列は必ず事前にご予約をお願い致しております。開催1週間以内の場合は、住職に直接ご相談(06ー6779ー9196)ください。

※写真プレート(申込用紙)や石霊標(申込用紙)のご要望がございましたら、当日ご相談ください。

※21日以外に納骨をご希望でしたら、泰聖寺住職に日程時間帯を直接ご連絡(06ー6779ー9196)くださいませ。

※防寒・雨・感染症予防に十分配慮した服装・持ち物にてお越しください。

==================

てんのうじペット霊園では、動物供養塔にお備え頂いた供物の一部は支援団体に寄贈させて頂いたり、保護猫が亡くなってしまった場合には地域の皆様の負担を減らすべく通常より安価なプランを提案させて頂くなど、地域の保護猫活動のサポートを行っています。なにかお困りのことがあれば当霊園までご相談ください。

当霊園に遊びに来る保護猫たち1

当霊園に遊びに来る保護猫たち2
▲当霊園に遊びに来る保護猫たち。上はブーにゃんちゃん、下はポニョちゃん。

==================

◆東大阪市のお寺に寄贈された猫専用の供養塔のお話

最近、東大阪市で猫専用の供養塔が設置され、開眼供養されたというニュースがありました。

>> 猫専用の供養塔「猫愛塚」お寺に寄贈した日本画家の女性の思い 「寂しくないように…魂の行き先が分かればいいわよね」

近年ではペットや保護猫を大切にする機運も高まり、様々な形で動物を大切にする取り組みが行われていますが、こちらの供養塔は猫の魂の行き先が分かる場所があればと日本画家の女性より縁のあったお寺に寄贈されたとのこと。

詳細は記事をお読みいただければと思いますが、お寺の副住職は「ペットを供養できる余裕のある生活を送れているのは、ご先祖や親、周りの人たちのおかげだと気づくきっかけに、猫愛塚がなればいい」と話されていました。

日常生活でついつい忘れがちなそういった感情を再び思い出させてくれる存在がこれからも増えると良いですね。



コメントは受け付けていません。