ペット供養 納骨ネットBLOG

平成30年秋季の動物供養大祭(ペット供養祭)が執り行われました。

去る10月14日、秋季動物供養大祭(ペット供養祭)が行われましたので、最終4部と納骨総回向のレポートをお届けいたします。

ペット供養 動物供養大祭写真1

10月14日はとても天気が良く、程よい涼しさのなか執り行われました。

ペット供養 動物供養大祭写真2

最後の法要に向けて、保護猫ちゃん(スタッフ?)も持ち場へ。

ペット供養 動物供養大祭写真3

開催30分前、受付が始まる頃にはペット霊園スタッフが山門前にスタンバイ。初めて秋季動物供養大祭にご参加される方にも不安が無いよう、丁寧にご案内致します。

ちなみに毎回100人以上お集まり頂く供養大祭ですが、いつも最後の4部は他の部よりは参列者の皆様も少なめになるため、少し早めにお越し頂ければ、駐車場もご利用頂ける場合がございます。

ペット供養 動物供養大祭写真4

受付は山門の階段を降りたところにて済ませて頂き、

ペット供養 動物供養大祭写真5

法要が始まるまでの間、本堂にお入り頂いたり、愛するペットの眠る供養塔を参拝されるなど、思い思いの時間をお過ごし頂きました。

ペット供養 動物供養大祭写真6

ペット供養 動物供養大祭写真7

供養塔前では地域に住む猫たちも皆様を歓迎してくれているようでした。

ペット供養 動物供養大祭写真8

この日も見学者がいらっしゃっていたペットも入れる樹木葬庭苑墓地。前回の春季動物供養大祭ではオープンしたてだった樹木葬にも既に「ペットと一緒に眠りたい」とのご意向のあるご家族様がお入りになられています。

ペット供養 動物供養大祭写真9

ペット供養 動物供養大祭写真10

この日最後の法要の時間になりました。
泰聖寺住職が始まりを告げる鐘を鳴らし、法要が執り行われました。

ペット供養 動物供養大祭写真11

ペット供養 動物供養大祭写真12

前方左右2箇所にある机上にはお持ち頂いたお骨、写真、塔婆、好物を安置。

ペット供養 動物供養大祭写真13

ペット供養 動物供養大祭写真14

皆様にはお一人ずつ焼香も行って頂きました。

ペット供養 動物供養大祭写真15

この日の読経供養後の法話では、まず先日の台風で倒壊した供養塔の霊標のこと、そして、生きてる間に様々な人生の修行をして、善行積み重ねていけば、自分が亡くなった際、天国に居るペットが極楽浄土まで案内してくれるといった法話をされました。

ペット供養 動物供養大祭写真16

法要後は供養塔前での納骨総回向に向けて準備が始まります。

ペット供養 動物供養大祭写真17

法要にてお供えした供花は、ご家庭で飾られる場合は(袋をお渡しした上で)お持ち帰り頂き、供養塔に手向けられる場合はスタッフにて供養塔のまわりを彩らせて頂きました。

ペット供養 動物供養大祭写真18

ペット供養 動物供養大祭写真19

ペット供養 動物供養大祭写真20

塔婆もより美しく並ぶよう丁寧に設置。

総回向の受付開始まで30分程あるため、皆様は一旦ペット霊園の外でお過ごしになられたり、

ペット供養 動物供養大祭写真21

泰聖寺境内の眼力稲荷大明神をご参拝されたり、各々の時間をお過ごしになられていました。

ペット供養 動物供養大祭写真22

ペット供養 動物供養大祭写真23

総回向は供養塔前にて行われます。総回向の受付終了後(法要開始前)には供養塔前にて、供養中の焼香の手順などスタッフより説明させて頂きました。

ペット供養 動物供養大祭写真24

ペット供養 動物供養大祭写真25

16時半になり、総回向が始まりました。

ペット供養 動物供養大祭写真26

ペット供養 動物供養大祭写真27

皆様に焼香をして頂きました。皆様の大切なペットが眠る供養塔、あるいは目の前に安置されたペットのお骨に向かい、たくさんの感謝の気持ちと共に供養をして頂きました。

ペット供養 動物供養大祭写真28

ペット供養 動物供養大祭写真29

総回向が終わり、最後は納骨希望の方には供養塔後ろより納骨をして頂きました。

この瞬間は強く寂しさをお感じになられますが、いつでも霊園までお越し頂き、大切なペットに話しかけて頂ければと思います。

ペット供養 動物供養大祭写真30

ペット供養 動物供養大祭写真31

全ての行事終了後は皆様に御礼のご挨拶と、お供物をお受け取り頂きました。

ペット供養 動物供養大祭写真32

大人の皆様と一緒に供養をしてくれたお子さまには、スタッフよりささやかなプレゼントがありました。

次回の動物供養大祭(ペット供養祭)は寒さも和らぎ、平成最後の月でもある来年4月に開催致します。皆様のご参加を心よりお待ち致しております。



コメントは受け付けていません。