ペット供養 納骨ネットBLOG

皆様のペットを供養する月例法要を令和2年5月21日午後3時半よりおこないます。

ペット供養 - 20年5月

平素よりてんのうじペット霊園をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

5月21日午後3時半より、てんのうじペット霊園にて月例法要を行いますので、ご連絡申し上げます。

※現在、大阪ではイベント等自粛要請が引き続き出ておりますが、今後の見通しが立たない状況の中、お骨を残したまま新たなペットたちをお迎えし続けるには限界があり、月例法要は通常通り行っております。出席をご検討なさる皆様に於かれましては、マスク着用など、感染症予防に適した服装・格好にてお越しください。

=========================================

◆月例法要(永代供養経)

  • ・日時:  令和2年5月21日午後3時半より(受付は30分前より)
  • ・所要時間:およそ30分の読経供養(法話含む)
  • ・お持ち物:特にございません(お供物・供花の持込可)
  • ・費用:  焼香供養の参加は無料ですが、卒塔婆供養は3,000円
  • ・服装:  普段の服装にてお越しください
  • ・駐車場: 5台分程ございます(駐車場について
  • ・集合場所:動物供養塔前(受付は山門下または供養塔前にて行います)

※必ず前日までに事前予約をお願い致します。
※写真プレートや石霊標のご要望がございましたら、当日ご相談ください。
※21日以外に納骨をご希望でしたら、泰聖寺住職に日程時間帯を直接ご連絡(06ー6779ー9196)くださいませ。
※感染症予防および暑さに十分配慮した服装にてお越しください。

=========================================

月例法要は月に一度、納骨を済ませたペットに手を合わせ、泰聖寺僧侶の読経、お焼香と共に、ペットと過ごした時間に思いを馳せる法要です。

当日は卒塔婆を動物供養塔に建て、読経時には個別にペットのお名前を読み上げ致します。

法要時にはスタッフから説明がございますので、初めてのご参加でも心配はございません。

皆様のご参加をお待ち致しております。

==================
 
 
◆新型コロナ感染時のペットの預け先について◆

新型コロナに感染し、隔離等で家を留守にする必要が生じた場合、ペットをどうするか頭を悩ませるかもしれません。

実際、自治体に相談が寄せられているケースもあり、今月12日には小泉環境相より事前に預け先を決めておくよう呼びかけがありました。

>> 環境省「ペットを飼っている皆さまへ -新型コロナウイルスへの対応-」

>> 環境省 – 新型コロナウイルス関連情報(ペットを飼っているみなさま、ペット関連事業者のみなさまへ)

環境省からは4月17日付で、都道府県・指定都市・中核市動物愛護管理主管部(局)に対し「新型コロナウイルス感染者の飼養するペットの預かり等の相談への対応について」の事務連絡がなされており、預かってくれる候補が知人間で見つからない場合は、一度自治体にご相談されてみてはいかがかなと思います。

また、民間の間でもペットを預かるサービスを始め、新型コロナに関する新しいサービスが広がり始めていますので、新型コロナの感染は少しずつ収まりの兆しを見せつつありますが、情報の確認と整理をおこなうことで、いざという時の安心につながります。



コメントは受け付けていません。